裏千家お茶会にて・・・

こんにちは!

秋も深まる京この頃。(2回目)

朝の冷え込みとお昼の暖かな陽気に、お風邪などひかれておられませんか?
秋のこの三連休は、紅葉がちょうど見ごろとなっておりますので
寒いですが是非紅葉狩りに足を運んでみてください♪

売店では、秋限定の商品は勿論、クリスマス、お正月とエリアを分けて商品を紹介させて頂いてますので
お近くに寄られた際は是非お立ち寄りくださいませ!

オンラインショップでも、限定商品や新アイテムが続々登場いたしますので
行きそびれた・・・・という方は、オンラインショップへお越しくださいませー!

 
さて、昨日は裏千家さんのお茶会「宝松庵(ほうしょうあん)」がございました。

そちらに、体験工房と売店の出店をさせて頂きましたー!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

体験は、万華鏡作りをさせて頂きました!

お着物姿の方が多いので、糊を使う作業はどうかな・・・と心配していたのも束の間、

たくさんの方に興味を持って頂き、体験は大繁盛となりました!!嬉しい~♪
みなさま物作りがお好きですね!とても楽しそうで、素敵な笑顔をたくさん頂きました^^

小さなお子様もいらっしゃって、お一人で4個もお作りになられてました!すごい!
また本店の方にも来てね~☆笑

 

 

 

 

 

 

 

 

売店の方もたくさんの方にご覧頂き、特に干支の根付を沢山お買い上げ頂きました!

こちらの商品は全て紙でできており、そして全て手作業で作り上げております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和紙の使う場所によって顔の雰囲気が変わったり、目などのパーツも1つ1つ手貼りなので
1つとして同じものは無いのです♪

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様とても楽しそうでした。

お天気も良く紅葉も綺麗に染まり、絶好のお茶会日和でしたよ!
22日、23日もお天気良いみたいなので、体験工房や干支根付が気になられてる方は
お電話やお店のスタッフまでお声かけくださいませ!(075-231-5003)

 

About shofudo

京都の町の真ん中に構える創業124年、紙加工の老舗です。 明治26年、初代・鈴木宇吉郎が上海で手に入れた万華鏡がきっかけで始まり、 以来、紙管を中心に資材、包材、パッケージを手掛けてきました。 今まで培ってきた紙加工の技術を生かし、2005年 紙の和雑貨店と紙の体験工房をオープン。紙の魅力と可能性を伝える場所として、店内にはパッケージのショールームも併設しております。是非、お気軽に足をお運び下さいませ★
Comments are closed.