【松風堂かえる3兄弟♪】

こんにちは。

やっと天気が晴れて、

京都散策にぴったりな時期が近付いてきました★

 

さて、鈴木松風堂にはたくさんのカエルが居るのをご存知ですか??

なぜ、カエルなのか?

それは紙に【カエル、自然にカエル】からです。

当社は120年前に呉服の巻芯を木製から紙の芯に変えることで事業がスタートしました。

リサイクルされた紙を素材とすることで環境に優しい企業として現在も人に愛される物づくりを目指しています。

本店、哲学の道店、清水店にはそれぞれ看板カエルがお客様をお迎えしております。

It’s really a nice weather today!

Our frog brothers and sisters are waiting for your coming.

本店の長男 ハジメくん♂

The elder brother called Hajime is in our head shop.

哲学の道店 長女 ウメコちゃん♀

The elder sister called Umeko is in our Philosopher’s Walk shop.

清水店 三男 タケルくん♂

The little brother called Takeru has been born for about one month is in our Kiyomizu shop.

鈴木松風堂カエル3兄弟に会いに来てくださいね♪

みなさまのご来店をお待ちしております(^O^)

About shofudo

京都の町の真ん中に構える創業124年、紙加工の老舗です。 明治26年、初代・鈴木宇吉郎が上海で手に入れた万華鏡がきっかけで始まり、 以来、紙管を中心に資材、包材、パッケージを手掛けてきました。 今まで培ってきた紙加工の技術を生かし、2005年 紙の和雑貨店と紙の体験工房をオープン。紙の魅力と可能性を伝える場所として、店内にはパッケージのショールームも併設しております。是非、お気軽に足をお運び下さいませ★
Comments are closed.