【型染紙のこと】

こんにちは、鈴木松風堂です☺️

本日は型染紙をご紹介します。

型染紙は着物や帯と同じ

京友禅染の技法で

染め上げた楮和紙です。

模様の入った型の上から糊を置き、

さらに豆汁で溶いた顔料で

一枚ずつ色ごとに染上げ

丁寧に水洗いすることで

鮮やかで独特な色と模様が現れます。

鈴木松風堂の商品にかかせない色鮮やかな美しい和紙です。

今月より3店舗の営業再開致します。皆様のご来店をお待ちしております🌟

オンラインショップは鈴木松風堂 @suzukishofudo

のトップページにリンクがございます。

#鈴木松風堂#suzukishofudo

#紙の和雑貨#Japanesepaper

#和紙#Washi

#京都#kyoto

#型染紙#手作り

#京都オススメ

#京都旅行#kyototrip

#京都女子旅

#京都土産

#お土産#Souvenir

#オリジナル

本店 住所:京都市中京区柳馬場六角下ル井筒屋町409  電話:075-231-5003

Instagram:@suzukishofudo

哲学の道店 住所:京都市左京区浄土寺下南田町139  電話:075-762-6222

寺町店 住所:京都市中京区寺町六角下ル式部町舟木ビル1 電話: 075-223-6800

About shofudo

京都の町の真ん中に構える創業124年、紙加工の老舗です。 明治26年、初代・鈴木宇吉郎が上海で手に入れた万華鏡がきっかけで始まり、 以来、紙管を中心に資材、包材、パッケージを手掛けてきました。 今まで培ってきた紙加工の技術を生かし、2005年 紙の和雑貨店と紙の体験工房をオープン。紙の魅力と可能性を伝える場所として、店内にはパッケージのショールームも併設しております。是非、お気軽に足をお運び下さいませ★
Comments are closed.